Archive for 7月, 2017

au「HTC U11 HTV33」投入 夏ハイエンド端末の一角担う

KDDIは5月30日、2017年夏モデルとしてHTC製のスマートフォン「HTC U11 HTV33」を6月下旬に発売することを発表しました。色はブリリアント ブラックとサファイア ブルーの2色です。また、HTC U11とケーブル接続して利用するVR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)「LINK」も別売します。一般的なVR HMDが首の回転にしか対応できないのに対して、VR空間を自由に動き回れることを特徴とします。HTC U11には新機能として「Edge Sense(エッジ・センス)」を採用し、本体横のタッチセンサーによって、端末を握るだけで機能やアプリを呼び出せます。ディスプレイは5.5型のQHD(1440×2560ピクセル)液晶を搭載します。縁にカーブがかかった3Dガラスを前面と背面の両方に採用しました。アウトカメラのイメージセンサーには1200万画素、画素ピッチ1.4μmの「UltraPixel 3」を採用した。画素数を抑える代わりに1画素当たりに光を多く取り入れ、画質の向上を狙っています。多軸制御の光学式手ブレ補正、全画素に位相差AFを取り入れた「高速オートフォーカス」、シャッターラグを抑えつつ複数の写真を撮影して鮮やかな一枚に仕上げる「HDRバースト」などを特徴としているのです。4K動画撮影にも対応した。インカメラは1600万と高画素なカメラを備えた。写真の現像ソフトなどを手掛けるフランスDxOのカメラ画質比較サイト「DxOMark mobile」では、現行機種最高評価となる90点を獲得しました。


スマホ充電がおしゃれにできるように

スマホの充電も日頃からしっかりとしておかないと困ることになります。
なので自宅にいる時には充電をしているなんて方もいるでしょう。
スマホの充電なのですが、ちょっとおしゃれなスマホスタンドを見つけました。
それは、まるで初代マッキントッシュみたいな感じのスマホ充電スタンドなのです。
アイフォンに対応をしており、スマホの充電がパソコンの画面風な所の部分に入れることで充電ができるようになっています。
また、画面のようになるので、そこで動画を楽しむ事などもできるようになっています。
スマホの充電も日頃普通に置いているだけでなく、このようにお部屋のインテリとしても使用してみるといいかもしれません。
スマホの充電も毎日のようにやる人が多いかもしれません。
自宅に1つこのようなスタンドを置いておけばスマホの置き場所としてもいいかもしれません。
インテリなどを気にしているような方だったら特にそうかもしれませんね。
価格は3990円と少し高めになっているのですが、毎日使用をするのであればこれぐらいはといった感じですね。
日頃スマホを使用する際にはやっぱりこういったものがあると便利だろうなと思いますよ。


スマートフォンで電動スケートボードが楽しめそう!

最近では電動スケートボードなんていうようなものも出てきているようですね。
電動でスケートボードが楽しめるなんて知らなかったです。
しかし、この電動スケートボードが簡単に作れるというのを知りました。
3Dプリンターで簡単に作成された電動スケートボードがあります
「スパイン」で普通に使用ができるというのです。
しかも操作はスマートフォンでできるというのですからすごいです。
Wi-Fiの接続をする事でスマートフォンで操作を楽しむことができるようになっているのです。
電動スケートボードまでスマートフォンが使用できるなんてびっくりですね。
充電をしておけば時速30キロで10キロほど走ることができるようになっています。
3Dプリンターは色々なものが作成できるようになっていますが、まさか電動スケートボードまで作成ができるなんて驚きだったりしますね。
これからも3Dプリンターを使用する事で、色々と便利なものを登場させる事ができそうです。
今はまだあまり見られる光景ではないのですが、これから電動スケートボードで走っているような人を見かける事もありそうです。
また、この電動スケートボードがどんなものか乗ってみたいものです!