“Androidの手書き入力がすごい! “

Androidで手書き入力を行う方法は、日本語入力アプリに用意されている手書き入力モードを使用する方法と、各アプリが用意している手書き入力を使用する方法がメインです。今回は両方の手書き入力を紹介します。実際に使ってみましたが、かなりサクサクで認識率も高く使いやすいです。ツイッターやFacebookのつぶやきは、手書きのほうが簡単かもしれません。日本語入力アプリはメールやメモ帳などに文字を入力するときに使用する入力システムで、各スマホメーカーが独自の日本語入力アプリをインストールしているのですが、SONYのXperiaやSamsungのGALAXYなど独自の日本語入力アプリを使用して入力します。スマホで手書き入力をそのままメモ化出来るアプリが人気のようですが、日本語入力アプリの手書き入力モードのメリットは、手書きを清書(?)してきちんとテキストとして入力してくれる点です。手書きメモアプリは、手書きがそのまま保存されるので文字が汚かったり、漢字がわからない時とか、いまいち使い心地が悪いんです。ツイッターやFacebookのつぶやきなんかは、こっちのほうが手軽かもしれません。POBoxは漢字変換も頭がいいので、めちゃめちゃ使いやすいです。ただ、ディスプレイ用の保護シートの指の滑り具合によって、使いやすさは左右されるので、指が滑りづらいなんて人は保護シートをちゃんと選んだほうがいいかもですね。


Leave a Reply