Archive for 5月, 2017

ドコモスマホでシンプルプランが登場

最近ではどんどん格安スマホが登場してきていて、本当に大手のスマホ会社も困っていると思います。
やっぱりユーザーの方も安くスマホを使用したいですから仕方がないものです。
しかし、そんなスマホなのですがドコモ スマホで安いプランが登場しました。
それは、「シンプルプラン」というものなのですが、なんと月額980円で利用できるのです。
家族の間では無料で通話ができるが、他は料金が発生するものとなっています。
しかし、それほど通話をしないなんて方にとってはやなり安くスマホが利用できるようになっています。
やっぱり格安スマホが登場している中でこいう風に大手も携帯会社も安いプランを登場させてきています。
スマートフォンを持っていても、それほど通話などは使わないといった場合だったら十分にこういったプランでやっていけますよね。
これからは他の携帯会社もプランが色々と登場してきて競い合いをしそうですね。
スマホもやっぱり家計の負担になるのは間違いありませんから、できるだけ節約ができるようなものとなるのがいいものです。
小学生ぐらいだったらこういったプランで十分だったりしそうですね。
激安プランがあればもっとスマホを使いたいという人が増えるのは間違いないです。


iPhone 7はホームボタンが使えない……どうする?

今回検証したように、100均ショップで売られている簡易防水ケースの多くは、中に入れたiPhone 7のホームボタンが操作できなくなります。ただしそれでケース選択の幅が狭くなるのは惜しいところです。特にスタンド付きのケースは、浴室で動画を楽しむにはいいため、他の方法を考えてみました。そこで思いついたのは、AssistiveTouch機能を使う方法です。画面に表示される仮想的なボタンで、ホームボタンを代用できるのです。さらにiPhone 7なら画面を強く押す3D Touchと組み合わせられるので、AssistiveTouch機能も少し便利になります。AssistiveTouchをオンにするには「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」とタップし、表示された画面で「AssistiveTouch」をオンにします。画面に表示された仮想ボタンをタップし、画面に表示された「ホーム」のアイコンをタップすると、ホームボタンと同じ動作になるのです。さらに「最上位のメニューをカスタマイズ」をタップして表示された画面で「3D Touchのアクション」をタップし「ホーム」を選択しておきます。仮想ボタンを強く押すだけで、ホームボタンを押したことになるので一手間減る。iPhone 7は3D Touch対応なのでおすすめです。もしケースに入れたままで画面がロックしてしまったら、スリープ/スリープ解除ボタンを押して画面をオンにします。仮想ボタンが表示されるので再び操作できるようになります。


「iPad Pro+スタイラスペン」は「紙+ペン」よりすごかった!

年明け早々に「iPad Pro」を購入しました。もう少し早く手に入れるつもりだったのですが、忙しさのためにズルズルときてしまったのです。ところが良いこともあったのです。出遅れたために安く手に入れられたのです。入手したときの価格は税込みで11万3000円(128GBのWiFiモデル)で、「アップルストア」での価格は、当初12万1800円(税別)程度だったので、1万円近く値引きされていたわけです(2月17日現在は税別11万2800円)。新モデルであることを考えると、かなり値下がりしています。サイズが大き過ぎるとか、値段が高過ぎるというiPad Proへの評価には、異論はありません。しかし、iPad Proとスタイラスペンで実現できる「デジタルの手書き」が予想より流行していないのは、ちょっと残念に思っているのです。使い込んで「これほど便利なものはない」と実感しているので、今回はそのメリットを紹介していきます。昔のシステム手帳ブームのときのように、整理・管理が楽しいだけで実は大して生産性に寄与しなかった……ということもないので、iPad Proとスタイラスペンで「デジタルの手書き」にぜひチャレンジしてほしいところです。iPad Proでなく、手持ちのタブレットでも構わU,システム手帳がスマートフォンに駆逐されたように、近い将来、「紙とペン」も「タブレットとスタイラスペン」に駆逐されると確信しています。