Archive for 12月, 2016

トヨタが新ナビゲーションスマホアプリ『TCスマホナビ』をリリース

トヨタ自動車が、新ナビゲーションスマホアプリ『TCスマホナビ』を無料リリースしたと発表しました。これまではビッグデータに基づく独自の渋滞情報が分かる有料アプリ『T-Connect スマホアプリ』を提供してきたトヨタですが、今回リリースされた新アプリは、普段から交通情報に慣れ親しんでもらい、災害が発生した際に有効活用してもらうために無料で提供することにしたそうですよ。災害対策機能としては、ウェブサイトで公開している通行実績情報『通れた道マップ』を閲覧可能にし、大規模な災害が発生してしまった時には渋滞情報の他にも、被災地の航空写真を表示する機能も備わっているそう。最近は災害がよく発生しますから、こういったアプリは有難いですね。また従来アプリよりも視認性&操作性が高くなっており、分かりやすくルート案内するナビゲーション機能を搭載しています。更に『TCスマホナビ』は、外部サービスとの連携も進めていく方針で、その第1弾として駐車場シェアリングサービス「akippa」のサービスと連携し、駐車場の検索&予約&駐車場までのルート案内のサービスを提供します。今後は、パーク24との連携を進めていく計画だそう。お出掛け好きにはgoodなスマホアプリですね!災害対策にもなるし、インストールしておいて良いかなと思いました。


スマホのバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」は世界最小

スマホのバッテリーは小さくて大容量のものが良いと思います。
いつどこでバッテリ切れになるか分からないからです。
そんなスマホのバッテリーに「Anker PowerCore Speed 10000 QC」という「Anker」から販売されているスマホのバッテリーがあります。
このスマホのバッテリーはサイズが100ミリ×63ミリ×22ミリという世界最小サイズになっていて、重さが約198gしかありませんので持ち運びやすいバッテリーと言えますね。
また、バッテリー容量が10,000mAhという大容量になっていますので、普通のスマホなら約3回は楽に充電することができるのです。
プラスチック製ですので見た目は至って普通ですが、シンプルに仕上がっていますので良いと思います。
様々な急速充電システムに対応していますので素早く充電できるから便利ですね。
それと、新たに特許を取得した「温度管理テクノロジー」によって、熱を持ちやすいモバイルバッテリーでも過剰に熱を持たないように設計されています。
ですので、熱を気にすることなく安心して使用することができるでしょう。
このようなスマホのバッテリーはトラベルポーチやMicro-USBケーブル、取扱説明書や保証期間が18か月付いて2,999円で購入することができます。
この価格で手に入れられるのはすごくお得だと思います。


スマホのバッテリーの使用状況が分かる「バッテリーミックス」とは?

スマホを使っているときに気になってしまうのがバッテリーですよね。
バッテリー切れになるとスマホが使えなくなってしまうので誰でも気になると思います。
そのスマホのバッテリーの使用状況をグラフに表示してくれるのが「バッテリーミックス」というアプリです。
このバッテリーミックスはスマホのバッテリー使用状況だけではなく、WiFiやBluetooth、GPSなどの稼働状況や稼働プロセスなども表示してくれますので、バッテリーの消費を減らすことができます。
バッテリーの消費が早いと思ったら、バッテリーミックスを見て原因を知ることができますので便利なアプリと言えますね。
また、今現在のバッテリー残量の他に、スマホ本体の温度やそれまでの稼働状況、それに稼働予測時間も表示してくれます。
バッテリーグラフでは、バッテリーの増減やバッテリー温度が視覚的に表示されますので誰でも分かりやすいと思います。
それと、バッテリーミックスを起動するとステータスバーにアイコンが表示され、リアルタイムでバッテリー状況を確認することができます。
ですので、バッテリー残量が減ってきたらすぐに知ることができるので便利ですよね。
一つだけ気を付けてほしいのが、バッテリーミックス自体がバッテリーを消費させますので気をつけてください。au スマホ おすすめが気になるならこちら