Archive for 2月, 2016

この気軽さ、癖になりそう。

スマートフォン、特に無線充電機能を搭載していないiPhoneのユーザーにとっては、ケーブルでの充電はもはや当たり前の作業です。それでも、置くだけで充電できる無線充電の便利さは羨ましいといえるでしょう。そんな時は、無線充電アダプターでスマートフォンを無線充電対応にしてしまいましょう。現在クラウドファンディングサービスのIndiegogoで資金を募集している「GECKO」は、iPhoneでもAndroidスマートフォンでもワンタッチで無線充電に対応させてしまうアダプターなのです。本体はスマートフォンに取り付けるコネクター、充電ケーブルを変換するアダプター、そしてモバイルバッテリーなどにとりつける用のドングルの3つで構成されています。コネクターとアダプターはどちらもiPhoneとAndroidスマートフォン、LightningとMicro USBの2つのバージョンが用意されています。使い方としては、まずスマートフォンに巻き付くような形のコネクターを取り付けて、次に充電ケーブルにアダプターを装着します。これだけで、アダプターの上にスマートフォンをパッと置くだけで充電が開始されるのです。コネクターは薄型なので、上からケースやバンパーを装着することも可能となっています。


スマホ充電時にバックアップ!メモリ内蔵のUSBケーブル登場!

個人情報が満載でありながら、毎日持ち歩いているもの。

それが私たちの生活には欠かせないスマートフォンです。

一昔前であれば手帳などをに電話番号や住所を書き込んでいましたが、今ではデータでのやり取りしかしないため、自分の電話番号ぐらいしか暗記している番号などないのではないでしょうか。

もし万が一スマートフォンが壊れたり、紛失したりした場合というのが一番怖くて、とても不便になる瞬間です。

もちろん定期的にきちんとクラウドなどに保存していればいいですが、しばらくやっておらす最近知った番号などがデータが飛んだ時にわからなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな不安を解消してくれるのがメモリ内蔵のUSBケーブルMEEMです。

このケーブルは普通のケーブルと同じようにパソコン、ACアダプター、車のシガーソケットなどUSBがさせれば、充電するたびに自動的にバックアップしてくれるんです。

毎日、一回は行うことですので、毎日最新のバックアップが取れるというわけですね。

しかもメモリは暗証番号で保護されているのでセキュリティもバッチリ。
ただ現在支援募集中の商品なので、これから商品化されるのか、金額がどれくらいなのかは不明。気になった人は是非チェックしてみてくださいね。

photo/USB_zpsvyt18ftw.jpg


スマホをやっぱり持ちたい

スマホはやっぱりなんだかんだ言いながら、とても便利、現代社会の私達の兵器なのです。現代社会の人たちは、スマホを抱え、戦っているのです。

なぜ、みなさんは、スマホを持つキッカケを得たのでしょうか。

スマホは、Webサイトがとても閲覧しやすいことが魅力だと言う人たちもいます。実際には、サイトということだけでなく、スマホ専用のアプリとすることで、よりいろいろな情報を有効的に閲覧することが出来るようになりました。

携帯ならメール、通話程度なのに、スマートフォンは同時にパソコンを所持しているようなものです。ビジネスマンという人たちにもスマホは有効的に活かされています。

ビジネス文書を簡単に閲覧、操作することが出来ます。女性などパソコン操作が苦手と言っているのに、気がつけば、ほとんどの人たちがパソコンのようなものを携帯して通勤、通学しているのです。パソコンのようなもの、いえ、スマホは紛れなくパソコンなのです。

photo_zpsgtyzrj4b.jpg


動画を有効に使う

スマホカメラでの子供撮影は、機能が限定されているため、たとえプロカメラマンでもうまく撮れないときがあります。夜など、暗い場所ではどうしても、ぶれてしま、さらには暗くなってしまうのです。そんな時は、思い切って動画撮影に切り替えます。動画なら、子供が動き回っていても確実に撮影できるからです。動画に頼るのは邪道と思われるかもしれませんが、後でベストショットだけを残して動画を消すというのは今ではよく使うテクニックとなっているのです。もっとも動画もそのまま残したいことが多くて、容量を多く使ってしまうことになるので気をつけたいところですね。動画はテクニック的に邪道という意見もよく聞くのですが、スマホカメラは、撮りたいときに撮影できるのが魅力です。そういったことを考えると杓子定規に考えることはないでしょう。写真加工アプリと併用することでベストな写真を作成することができますから、より一層思い出作りを楽しむことができるのです。写真を加工するメリットとしては、写真が上手くなったように感じられることが一番です。そうなると、撮るのが楽しくなりますし、アルバム整理も楽しく、思い出写真を綺麗にたくさん残すことができるのです。
Androidのバックアップは、簡単、安心、二重の備えも!