Archive for 11月, 2015

“au スマホ Galaxy S6 edge(SCV31) の問題点”

auスマホGalaxy S6 edge(SCV31)を購入して嬉しくて仕方のないという人たちもおられるかもしれませんが、なにやらちょっと困った問題も浮上していると言います。
ストレージ容量が少ないと、auのキャリアメールを受信することが出来なくなってしまうのです。64GBあるストレージ、なかなか使用するというのも無理があるというものですが、残りがまだ 5GB程度残っているというのに受信が出来ません。
5GB程度残っているというのに、 本体メモリ空き容量不足と表示されてしまうことに。そして、それが原因でメールの受信が出来なくなってしまうことになります。
64GBあるストレージ、その中で5GBと言えば、比較をすれば「少ない」という言い方はあっているのかもしれませんが、しかし、5GBはまだ5GBです。
こういうことって、実際にGalaxy S6 edge(SCV31)を使い込んだ結果なのです。つまり購入段階で判らないことって、しっかり説明義務もあるでしょうし、企業様がどうにかしなければならない問題です。


ソフトバンクオンラインショップのメリット

ソフトバンクでは、スマートフォン、3G 携帯電話などモバイル端末全般、およびプリペイドカードのお届けは、日本全国送料・代引手数無料となっています。オプション品の購入も、合計額が5,400円以上で送料無料です。ちなみに5,400円未満の場合は、送料540円となります。そしてソフトバンクでの買い物といえば・・Tポイントが使えます。スマートフォンや携帯電話への機種変更、オプション品の購入に1ポイント=1円分として、使うことができるのです。ソフトバンクオンラインショップは24時間営業となっています。忙しい人にも、時間を気にせず、利用できるといった利点があります。オンラインショップ限定キャンぺーンを頻繁にしているため、オンラインショップでしか手に入らない限定特典や、特別価格での商品販売など随時行っています。公式だから、購入前も購入後も安心です。商品の品質、顧客情報の管理方法、購入後のサポートなど、オンラインショッピングでは不安な人も、ソフトバンクの公式オンラインショップなので、安心して利用できるのです。さらに、オンラインショップでは、申し込み時に商品の受け取り方法を選べます。自宅等へお届けする方法と、近隣の店舗を事前に指定しておき、自分で店舗で受け取る方法もあります。それぞれにメリットがあるので、生活スタイルに合った受け取り方法を選択できるのです。


“au スマホ Xperia z4 sov31 “

auスマホ おすすめの機種を紹介しましょう。やっぱりau Xperia z4 sov31でしょうか。堂々とXperiaシリーズの新しい機種が登場しました。
Xperiaシリーズは今回も期待を裏切るということはありません。よりデザインも魅力的になりました。どの角度から見ても美しいデザインではありませんか。高級なスマホという質感です。
Xperiaシリーズの中でもより薄く、スリム、手にとても馴染みやすいです。ゲームなどしていてこのフィット感ってとても大事なことです。Xperiaシリーズにはこのイライラ感が存在しないのです。
Xperiaで注目したいのは、更に高音質ということです。ハイレゾは、CDを超える高音質を実現してくれました。
ハイレベルの音楽を是非、このスマートフォンで体験してください。 au Xperia z4 sov31を持てば、毎日が薔薇色の生活になるような予感がします。そして、実際にそれは予感などではありません。日常生活を、au Xperia z4 sov31でより楽しく、スマートに生きてみましょう。
Galaxy


スマホカメラが起動しない場合

スマホカメラの利点はいつでも手元にあるという点です。撮りたいものがあった時にすぐ起動し撮影できるからこそ、スマホカメラの価値があると言えます。しかし時に、このスマホカメラが起動しないという問題が起こることがあります。これは大問題で、スマホカメラの便利さを殺してしまうことになりかねません。ではどうすればこの問題を解決できるでしょうか。まずもっとも簡単な方法はスマホ自体を再起動するという問題です。少し時間はかかりますが、スマホカメラをすぐに起動させるためには有効です。もし再起動してもカメラが動かない場合には充電不足やデータの空き容量が少ないという可能性が考えられます。家に帰ってフル充電した後にカメラを起動すると良いかもしれません。もしデータの空き容量が少ない場合には内臓ストレージやSDカードからいらないデータを削除して再度試してみましょう。もしカメラアプリをダウンロードしてカメラが起動しない場合にはアプリのアップデートが必要なのかもしれません。アップデート後もう一度カメラを起動してみましょう。こうした方法でもカメラが起動しなければ故障している可能性が大きいのでショップに行くようにしてください。


ガラケーとスマホの特徴や違いとは?

現在、どこに行くにも連絡するツールとして手放せなくなってしまっている携帯電話です。その形も時代とともに進化して、日本国内のみで発展を遂げてきたと言われる折りたたみ式のガラパゴスケータイ(ガラケー)と、ネット機能が進んでタッチパネル式操作するスマートフォン(スマホ)の2系統のケータイ機種を軸に使われてきました。ガラケーは、スマホのようなLTE通信などもありませんし、ネットが出来ると言っても、機能的には若干物足りなさを感じてしまうような機能しかないのです。ガラケーの進化形では「全部入り」で最強携帯と言われていた時期もほんの少しでした。。それでも、おサイフケータイやワンセグなどのスマホにはない独自機能が充実していて、さらに折りたたみができるタイプが多いので、画面が傷つきにくく安定性も高いといった今でもスマホに対してはアドバンテージがあるといってもいいでしょう。一方でスマホは、携帯電話というよりも、ネット端末あるいはパソコンと言った意味合いが強くて、LTE通信機能も加わって、外出先でのインターネットを目的とするユーザーには画期的な携帯電話といえます。この点がガラケーとの大きな違いといっていいでしょう。


“スマホとコンデジは競合する? “

一つ注意すべき点があります。競合するとされているコンデジとスマホですが、コンデジとスマホカメラの画質はまったく違うということです。たしかにスマホのカメラの進化は著しくて、普段使いするのにはまったく問題のないレベルまできているというのが率直な感想です。しかしまだコンデジにははっきりと見劣りします。同等ということはまずありません。それでも、その画質の差を気にするというこだわりの人は、もっと画質の良いカメラを持っている場合が多いです。そうなると、わざわざスマホに加えてもう一台カメラを持つのであれば、スマホカメラとははっきり違った特徴を持ったミラーレス以上のカメラを選ぶことでしょう。それだけコンデジとスマホカメラは性能的にも似ているといえるのです。そして、明るい場所で撮影した写真を縮小してフェイスブックなどのSNS等にアップする程度だと、スマホとコンデジの画質の差はほとんどわからないでしょう。それどころか、ミラーレス以上のもっと良いカメラとスマホの差でも微々たるものになるのですす。ついでに言えば、スマホはアプリで様々なフィルタを気軽にかけられるので、パッと見はむしろ綺麗に見えることもあります。そうなるとコンデジよりも少なくともスマホカメラのほうが使い勝手はありそうです。


本体価格で節約しよう。新しいMotorolaのスマートフォン発売

モトローラは携帯電話端末で世界での市場占有率2位であった企業です。
とくにいわゆるガラケーの時代にとても多く販売をしていたようで、アメリカらしいディティールのものが良かったと個人的には思います。
ただ、だんだんと他社に台頭されて、少しシェアが落ち込ん出来るようです。
日本でのシェアも根強いファンもいるものの、スマホ業界になってまたメーカーの様相も変わってきているので、なんとも言えませんね。
そんなモトローラのて価格スマホ「MotoG」シリーズの新モデルが登場しました。
店頭価格は32800円で、高い防水性を備えた商品となっています。
従来モデルよりスペックも向上していて、ディズプレイの綺麗さ、CPUも良くなっているようです。
ただメモリーは1Gなので平均的な低価格スマートフォンと肩を並べるほどと言えるでしょう。
最近たくさんの会社で低価格帯スマホが登場しています。
選択肢が増えることはとてもいいことですよね。
デザインで選べるようになるのも、機種が増えればこそです。
どれだけ安くても機能面があまりにもお粗末なものでは、正直どんなに安くても買う価値がありません。
今後もこの会社も含めて様々な機種が出てくれることに期待です!